OUR DIVISION

KOKADOの使命

KOKADOにはお客様が二人存在します。
一人はゲーム機を置かせてくださるお客様、
そしてもう一人はゲーム機に100円玉を入れてくださるお客様です。
その二人のお客様にご満足いただけるエンターテインメントを提供することが、私たちKOKADOの仕事です。

企画営業マーケティング事業部

ゲーム機を置かせていただいている設置先を巡回し、ゲームコーナーのプロデュース・メンテナンスを行っています。
その際に大切なのは、ゲーム機を置かせてくださるお客様、つまり設置店舗の店長様のご意見や隠れたニーズをしっかりと汲み取ること。地域によってガラッと変わる客層に応じた戦略を立てることで、集客・売上という形で設置店舗にも貢献できるゲームコーナーを創造していきます。

お客様とお話しする時は必ず資料を持参して、
現状の報告と新しい提案をするようにしています!
流行りなどのアンテナは人一倍あります!
ゲーム機はメンテナンスが非常に重要。より多くのお客様に楽しんでもらうよう、設定から景品の置き方・見せ方まで念入りにチェックしています!
お客様との関係性を良好に保つには誠実さが決め手。
会社のサービスを売り込むのではなく自分を売り込みファンになってもらうよう心がけています!

店舗事業部

商業施設内でのアミューズメント施設の運営を行っています。
重要なのは、「また来たい」と思ってもらえるエンターテインメントを提供すること。
より魅力のある景品を仕入れたり、思わずやってみたいと思うゲームギミックを考案したりすることで、100円玉を入れて遊んでくださるお客様にいつも新鮮な楽しみを感じていただけるよう日々研究しています。

接客は笑顔が命!
お客様が「また来たい!」と思ってもらえるよう、お客様とのコミュニケーションは欠かせません。
「SWEETS CRANES」はKOKADOの専売特許。
他社では真似できない、そもそもやろうとしないと言ったことを実現するKOKADOの象徴です。
現在も積極的に新規出店を続けています。
ただやるだけではなく、その地域特性に合わせた景品・機械ラインナップを追究しています。

経営企画事業部

現場社員が円滑に仕事に取り組めるように、正確・丁寧・迅速な対応を心掛けたサポート業務を行います。 普段は経理・総務・人事・商品など、それぞれの部署に分かれて社内の基幹業務を行っていますが、全社的に取り組むプロジェクトや行事を進める際には、会社の中心になって企画・運営を推進します。 また、社内の既存業務をより効率的に進化させていくことも、経営企画事業部の大事な役割となっています。

KOKADOは若い会社ですが、経営企画部では特に若い社員が中心となり、常に新しい考えを取り入れています。
会社の仕組みをよりよいものに変えていくため、打合せは頻繁に行います。 どんな業務でも改善できるところはないか、常にチェックを怠りません。
横浜のシンボルの1つである「ランドマークタワー」に本社はあります。世界を目指す気持ちはバックオフィスも一緒です!

デザイン事業部

デザイン部では、店内やゲーム機を彩るあらゆる装飾物の作成はもちろん、ホームページや会社案内、社内イベント用ムービーなど、KOKADO発信のコンテンツ全ての制作に関わります。常に現場の意見をヒアリングしながら、「KOKADOらしいデザイン」「お客様が遊びたくなるようなデザイン」を追求し、 現場から依頼を受けたら、一つひとつ丁寧かつ迅速に作成していくことが求められます。

現場から依頼のあった装飾物や提案書を作成します。どんな内容やデザインが良いか?常にお客様の立場に立って取り組んでいます。
業務をスムーズに行うため打合せは欠かせません。進捗確認やデザインの修正はもちろん、話し合う中でアイデアが生まれることもあります。
実際に現場へ足を運び、店舗の雰囲気や機械のサイズを確認しながら装飾物のイメージを膨らませます。お客様の声がヒントに繋がることも。

会社概要

会社名 株式会社KOKADO
英語表記 KOKADO Co., LTD
代表取締役 小門 豊
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー21F
創業 2002年3月6日
資本金 2,000万円
社員数 300名(アルバイト・パート含む)
決算期 2月