PROFILE

氏名:伊賀 太一

所属:横浜営業所

経歴:2021年に入社。関東各地の営業所で研修後に横浜営業所に配属。

   現在は約30店舗を担当している。

   先輩のやり方を活かしつつ、自分なりのアイデアや分析をし、

   そのお店の昨年の売り上げを超えるなど早くもその頭角を現している。

氏名:伊賀 太一

所属:横浜営業所

経歴:2021年に入社。関東各地の営業所で研修後に横浜営業所に配属。

現在は約30店舗を担当している。

   先輩のやり方を活かしつつ、自分なりのアイデアや分析をし、

   そのお店の昨年の売り上げを超えるなど早くもその頭角を現している。

INTERVIEW

業務のやりがいは何ですか?

売上が上がったときはとてもやりがいを感じます。

基本的な業務は先輩社員の方々から教えてもらいますが、担当店舗を持った後は、売上を上げるための施策を自分が中心となって考えることができます。クレーンゲームをどのような仕掛けにするか、景品はどんな種類のものにするかなど、担当者によって変わりますし、ゲーム機の売上は少しの変化でも大きく変わってきます。
またゲーム機の売上が上がると、多くの場合そのお店自体の売上も上がるので、店長様にも喜んでいただけます。
なので自分が考えて行った工夫や巡回に時間をかけた結果、売上が上がった時はとても嬉しく思います。

苦労したことやエピソードはありますか?

スケジュール管理が大変でした。

必ず1週間に1回以上は担当店舗に巡回に伺うようにしていますが、担当コースをどう巡回するかは特に決められていません。
そのため自分で一週間のスケジュールを立てるのですが、初めはうまく巡回ルートを組むことにとても苦労しました。
何度も巡回をするうちに、効率のいい巡回の仕方に気付き、少しずつですがスケジュール通りに動けるようになりました。

「楽しい」を提供するために、まずは自分が仕事を楽しむようにしています!

入社後のギャップはありますか?

想像以上に社員の方々の距離が近かったことです。

自分とは別の営業所の方とも会う機会が多々あり、遠くで働いている社員同士も仲がいいと思いました。
会社全体が一つのチームであると常に感じています。

どんな人と働きたいですか?

向上心がある人と働きたいです。

自分を成長させるために色々なことを吸収しようとしている人を見ると、自分も頑張ろう!と思えてきます。
そんな方と一緒に働いて、お互いに切磋琢磨していきたいです。

今後の目標は何ですか?

1人でも多くのお客様に「KOKADOのゲーム機を置いてよかった」と言っていただくことです。

そのために、お客様とコミュニケーションを積極的に取って信頼関係を築き、KOKADOらしく自分らしい空間を作っていきます。

学生へのメッセージをお願いします!

KOKADOは「楽しい」を仕事にできる会社です。人を楽しませるにはまず自分自身が楽しまなければできないと思います。

みなさんの楽しむ力を武器にして、KOKADOで一緒に働いてみませんか?少しでも興味を持った方は選考に進んでみてください!